一生ものです

私が実印を作ったのは、丁度結婚を半年以内に控えた秋のことでした。
当時、派遣で働いていた会社の展示販売で、印鑑を売っていました。
その方は、私がもうすぐ結婚することを話すと生年月日と名前を尋ねられました。
そうしたら、
「あなたの場合、旧姓の印より自分の名前の印の方が良いですよ」
とアドバイスして下さいました。
目玉商品の認印で五千円の印鑑を置いているような高級販売店でしたが、思い切って実印を作ってもらいました。
二万円したのを覚えています。
後に子供が生まれた時にもお世話になり、一万円で銀行印も作ってもらいました。
全て手作りで彫る日時なども考えて作られているのだそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ