チタン印鑑の特長とおすすめポイントはこちら!

チタン印鑑のメリットは?

チタンは軽い、強い、錆びない素材で金属アレルギーのない素材として有名です。そのチタンで作る印鑑のメリットは高い耐久性にあります。チタンは鉄ならば錆びてしまうような海水の中でも錆びることもなく変色することもありません。

また熱にも大変強く、鉄の融点が1535度Cであるのに対して、1670度Cもあるので、火事などの災害にも強い印鑑を作ることが可能です。

また、チタンは硬い金属でありながら非常に軽く、肌触りがソフトタッチでとても柔らかな印象があることから、最近では指輪やブレスレットなどのアクセサリにも使用されています。チタンは、そのデザイン性に優れている点でお洒落な印鑑が作れる数少ない素材だと言えます。

チタン印鑑のデメリットは?

チタン印鑑のデメリットとしては、原材料費が高いのと一般的な黒水牛印鑑や柘植印鑑に比較して加工の手間がかかる事から購入金額が、どうしても高くついてしまうところです。また金属であることから激しい落下や衝撃には注意が必要です。この事から、印鑑を大切に扱わない方には向きませんが、宝石と同じように印鑑も大事に使っていきたい方にはおすすめの素材です。

チタン印鑑はこんな方におすすめ!

・耐久性が高い印鑑を探している!

・デザイン性が良い印鑑が欲しい!

・お洒落でカッコイイ印鑑がいい!

・金属製の印鑑を作りたいと思う!

・断然お手入れが簡単な方がいい!

サブコンテンツ

このページの先頭へ