象牙印鑑のお手入れ方法って難しいんでしょうか?

象牙印鑑が欲しいけど、お手入れの方法がわからないからと買うのを躊躇っている方もいらっしゃるかと思います。こちらでは、象牙印鑑のお手入れの仕方についてご紹介します。

象牙印鑑は白い印鑑なので、使っていて一番気になるのは、やはり使った後の朱肉の汚れでしょう。軽い汚れであれば拭いておくだけでも大丈夫です。

もし、汚れがひどくて気になるときは水洗いしても大丈夫です。水洗いした後は、乾いた布で拭き取りして、直射日光のあたらないところで乾くまで日陰干ししてあげましょう。

象牙は象の牙で、動物性だから水洗いしても大丈夫かと心配かもしれませんが、実は、天然印鑑の中でも、本象牙印鑑は黒水牛や牛角製の印鑑に比べて、乾燥などのひび割れに強い印鑑なんです。

ちなみに、本象牙は正倉院の御物などとしても現在も残存しているとのこと。いかに本象牙の耐久性が高いかがわかりますね。

綺麗なだけでなく、お手入れも意外と簡単な本象牙の印鑑。印鑑の中でも一番人気があるのも納得ですね。この機会にご購入を検討なさってみてはいかがですか?

  • サブコンテンツ

    このページの先頭へ